引出しシステム用SERVO-DRIVE

加工と取付を快適に

製品の機能性というものは、その取付け方法にも現れるものです。SERVO-DRIVE 構成部品の多くは、工具を使わずに取り付けることができます。

取付、調整、および取り外し

BOX0846_MO_FOT_FO_BAU_#SALL_#APR6I_#V1

縦型プロファイルマウントを下穴に位置合わせしネジ留めします。それから縦型プロファイルをマウントに対して位置決めします。

BOX0832_MO_FOT_FO_BAU_#SALL_#APR6I_#V1

ドライブユニットを縦型プロファイルの正しい位置に取り付け、縦型プロファイルをマウントに噛み合わせます。

BOX0838_MO_FOT_FO_BAU_#SALL_#APR6I_#V1

専用の SERVO-DRIVE スプリングスペーサーを取り付けます。

BOX0834_MO_FOT_FO_BAU_#SALL_#APR6I_#V1

電源ユニットをホルダーに格納します。

組立機械・ジグ

ブルム製品を簡単かつ正確に使用していただくために、さまざまな穴加工と打込用機械、組立補助具やゲージをご利用いただけます。理想的な動作には正確な加工が必要です。

 組立機械・ジグセレクターへ

 カタログで開く

BOX0831_MO_FOT_FO_BAU_#SALL_#APR6I_#V1