AVENTOS HK-XS

トールユニットおよび上部キャビネットの小型フラップに

AVENTOS HK-XS は、スペースを取らない構造になっているので、小型のトールユニットや上部キャビネットでも、デザインの幅が広がります。内のり奥行きの小さなキャビネットにも、問題なく取り付けることができます。左右共通のリフトメカは、片側のみでも、両側でも取付可能で、大型の重い前板の使用もできます。

キャビネット寸法

キャビネット高さ240mm - 600mm用。キャビネット幅は、リフトメカのパワーファクタによって異なります。内のり奥行きは100mm以上。

コンパクトなプログラム

すべてのアプリケーション範囲をわずか3種類のリフトメカでカバーします。リフトメカと前板固定具は、左右共通で使用することができます。

前板のデザイン

木製前板にも、太枠または細枠のアルミフレーム前板にも対応。

開角度リミッタ

86°開角度リミッタは、上方のスペースがわずかな場合に使用します。

モーションテクノロジー

BLUMOTION によって柔らかく静かに閉じます。TIP-ON を使えば、ハンドルレスのフラップでも機械式で開くことができます。

使用例

わずかな奥行でも取付可能

AVENTOS HK-XS はコンパクトな構造なので、例えば洗面台の上のスペースなどにご使用頂けます。

さまざまな住居空間で

AVENTOS HK-XS の洗練されたデザインは、さまざまなエリアで、思わず目を惹くアクセントを提供します。

さまざまな用途に対応

AVENTOS HK-XS は、トールユニットだけではなく、上部キャビネットの小型フラップにも使用することができます。

AVENTOS 用 TIP-ON

機械式オープニングサポート TIP-ON を使えば、ハンドルレスのフラップも簡単に開きます。

AVENTOS HK-XS はお好みの位置で静止

リフトメカが前板重量に対して正しく設定されていれば、小型フラップはお好みの位置で静止させることができます。

両サイドに使用

リフトメカをキャビネットの両サイドに取り付けると、重い前板でも開くことができます。

ページをシェアする


Blum_KLA0520_AA_FOT_FO_BAU_#SALL_#AOF4_#V1