TANDEMBOX 用 TIP-ON BLUMOTION

簡単な加工および取付

引出に TANDEMBOX 用 TIP-ON BLUMOTION を装備するのは従来通りに実現できます。追加加工の必要はありません。加工や取付作業を行う際には、実用的なゲージが便利です。

加工、取付、調整

標準的キャビネットおよび引出

TIP-ON BLUMOTION は、標準的キャビネットおよび標準的前板に取り付けます。追加加工の必要はありません。

簡単な取付

ほとんどの他のコンポーネントと同様、TIP-ON BLUMOTION ユニットも、工具を使わずに取り付けることができます。

正確な前板の隙間調整

前板がすでに取り付けられていてもいなくても、テストゲージおよび調整ゲージを使って、前板間隔2.5mmを簡単に調整できます。

シンクロ機構

シンクロ機構を用いることで、作動反応エリアが拡がり、TIP-ON BLUMOTION の機能性も向上します。各種内のり寸法に対応するために、2種類の同期化方法をご用意しています。どちらも、工具を使わずに取り付けることができます。

内のり寸法 287mm 以上

内のり寸法287mm以上の場合、シンクロ機構連結棒およびアダプタを使って、TIP-ON BLUMOTION ユニットを同期化させることができます。

工具なしで取付可能

左右対称の形状を持つシンクロ機構連結棒は、工具を使わずに TIP-ON BLUMOTION ユニットに取り付けることができます。

内のり寸法 238 - 286 mm

内のり寸法が小さい場合は、シンクロ機構連結棒およびアダプタの替わりに、一体型のシンクロ機構を使用します。

アクセサリー

最適な動きを確保するために、TANDEMBOX 用 TIP-ON BLUMOTION の場合、キャビネット幅 ≥ 750mm から、以下のアクセサリーを取り付けます。

シンクロ機構連結棒ホルダー

キャビネット底板またはクロスバー上の引出用。シンクロ機構連結棒の底板やクロスバーとの接触を防止します。

底板スタビライザー

キャビネット底板またはクロスバー上の引出用。引出底板を支えます。

組立手順書

動画

TANDEMBOX 用 TIP-ON BLUMOTION

この動画では、TANDEMBOX 用 TIP-ON BLUMOTION の取付け/組立てについて収録されています。さらに、奥行調整、同期化、シンクロ機構連結棒ホルダー、および底板スタビライザーなどにも言及されています。

組立機械・ジグ

ブルム製品を容易にかつ正確に加工するために、各種ドリルおよび金具打込み機、組立装置、およびゲージを提供しています。製品の理想的な動きを確保するためには正確な加工が不可欠だからです。

 加工補助機器セレクタへ
 カタログで開く

こちらもご覧ください



Asia
Europe
Oceania

ページをシェアする


TOB0084_MO_FOT_FO_BAU_#SALL_#APR6I_#V1