SERVO-DRIVE flex

簡単な組立と取付

SERVO-DRIVE flex は、少ない工程で、簡単快適に取り付けることができます。取付後に再度ドライブユニットにアクセスする必要が生じた場合は、取付用ニッチ前のカバーを傾ければ簡単にアクセスできます。

取付、調整、および取り外し

SDFLEX0021_MO_FOT_FO_BAU_#SALL_#APR6I_#V1
座金の取付

座金を取付用ニッチの左側か右側にネジ留めします。

SDFLEX0022_MO_FOT_FO_BAU_#SALL_#APR6I_#V1
ドライブユニットのはめ込み

ドライブユニットを左側または右側に取り付けた座金にはめ込み、電源に接続します。

SDFLEX0024_MO_FOT_FO_BAU_#SALL_#APR6I_#V1
カバーの取付け

カバーにマウントを取り付けて、座金にはめ込みます。

SDFLEX0025_MO_FOT_FO_BAU_#SALL_#APR6I_#V1
ドライブユニットの学習

基準点調整を行うことで、ドライブユニットはその取付状況を学習します。これで SERVO-DRIVE flex の使用準備が整いました。

組立手順書

取付け/組立動画

SERVO-DRIVE flex サーボドライブ フレックス

この動画は、SERVO-DRIVE flex ならびにオプションで取り付けるリモコンスイッチの組立および設置の各ステップが収録されています。

組立機械・ジグ

ブルム製品を容易にかつ正確に加工するために、各種ドリルおよび金具打込み機、組立装置、ゲージを提供しています。製品の理想的な動きを確保するためには正確な加工が不可欠だからです。

 加工補助機器セレクタへ

 カタログで開く



Asia
Europe
Oceania

ページをシェアする


SDFLEX0020_MO_FOT_FO_BAU_#SALL_#APR6I_#V1