AVENTOS 用 SERVO-DRIVE

驚くほど簡単にフラップが開閉できます。

前板を軽く押すだけで AVENTOS 用 SERVO-DRIVE がフラップを開きます。大型の重い前板でも、まるで無重力のように、上方にスライドします。閉じるのも快適で簡単 :キャビネット側面の手の届きやすい位置にフラップを閉じるスイッチが取り付けられています。BLUMOTIONによってソフトに静かに閉じます。

製品のメリット

快適なアクセス

フラップが上方に開いて邪魔にならないので、キャビネット内に手が届きやすくなります。

衝突検知

AVENTOS 用 SERVO-DRIVE の取扱いに関して、危険な要素はありません。前板が身体の一部や何らかのものに衝突したら、開閉はただちに自動停止します。

手動での使用

電動式のオープニングサポートではありますが、いつでも自由に手動でフラップ扉の開閉を行えます。AVENTOS 用 SERVO-DRIVE がこれによって損傷することはありません。

スイッチオフ

AVENTOS 用 SERVO-DRIVE は、簡単にスイッチを切ることができます。その際、スイッチ付きコンセントの使用をお勧めします。これは例えば、前板のお掃除などに便利です。

SERVO-DRIVE のコンポーネント

フラップシステム AVENTOS を取り付けた後、AVENTOS 用 SERVO-DRIVE の各種コンポーネントをリフトメカまたはキャビネットに固定します。

ドライブユニット

AVENTOS HF、HS、HL 用に、同じドライブユニットを使用できます。また、工具を使わずにリフトメカに取り付けることができます。

カバーキャップ

リフトメカおよびドライブユニットをカバーするために、左側に専用のカバーキャップが必要です。これはケーブル配線を隠すために、最高で内のり深さ350mmまで引き出すことができます。

スプリングスペーサー

スプリングスペーサーが、必要な作動ストローク2mmを確保します。

配線

少ない工程数で配線を行うことができます。ピアシング技術によって柔軟に、その空間の状況にぴったりと合わせた配線ができます。

AVENTOS HK のドライブユニット

AVENTOS HK のドライブユニットは座金付きで、この他のドライブユニットと同様、工具を使わずにリフトメカに取り付けることができます。

SERVO-DRIVE スイッチ

このスイッチは、キャビネット両サイドの下側に設けられた3/4穴に挿入します。SERVO-DRIVE スイッチは、ドライブユニットと無線で、つながっています。

電源ユニットおよび電源ユニットホルダー

ブルムの電源ユニットは世界中で使用できます。各国の電源電圧を24 V 直流電圧に変換します。使用する国に応じて、その国特有のプラグの付いた電源コードを使用しなければなりません。専用のホルダは、必要な空気循環を確保します。



Asia
Europe
Oceania

ページをシェアする


KLA0537_AA_FOT_FO_BAU_#SALL_#APR6I_#V1