Swiss all CAD

Swiss all CADは、全工程で一貫性にある3D設計を保証します。AutoCAD、ZWCAD、BricsCADをベースとして、Swiss all CADがユーザーの希望を実現します。ワンオフの製作にもCAD-CAM/CAD-ERPをシームレスに統合。すべて同じDWGから、3Dでの直接の設計、レンダリング、カスタマイズ、作業計画などを実現。一般的なCNC加工機(WoodWOP/Xilog-Maestro/NC-Hops/TPAEdiなど)への直接の転送は問題なくサポートされます。Ak-Soft、Borm、Elefant、Heos、SwissSoft、Treichler、TrivisoといったERPシステムとの連携も可能で、DWG、DXF、PDFはネイティブに処理されます。BIM用IFCを含む、多くのインポートおよびエクスポート形式をサポートします。Swiss all CADは、その使いやすさ、透明性、顧客重視、精度、そして手ごろな価格での実装が特徴となっています。

ブルムのデータはどのように統合できますか?

  • ソフトウェアには、インテリジェントなブルム製金具用コンフィギュレーターが含まれています

  • このソフトウェアには、金具、加工に関する情報、木製部品など、製品およびキャビネットコンフィギュレーターから設計結果をインポートし、ソフトウェアでさらに処理するためのBXFインターフェースが搭載されています。

  • ソフトウェアでは、部品表をcsvまたはxlsデータとしてインポートすることも可能です

  • ソフトウェアには、個々の製品およびアプリケーション全体のCADデータを含む、ブルム製金具ライブラリが内蔵されています。

対象となる金具

これらのブルム製品は、ソフトウェアによってサポートされています。

ボックスシステム フラップシステム ヒンジシステム
LEGRABOX pure / free
TANDEMBOX antaro / intivo
METABOX
AVENTOS HF / HS / HL / HK
AVENTOS HK-S
AVENTOS HK-XS
AVENTOS HK-top
CLIP top
CLIP top BLUMOTION
モーションテクノロジー レールシステム その他の製品
BLUMOTION
TIP-ON
TIP-ON BLUMOTION
SERVO-DRIVE
MOVENTO
TANDEM
CABLOXX
SPACE STEP
製品データの統合には料金がかかります
ブルムのデータは、ソフトウェアバージョン AutoCAD 2008から統合されています(製品データの統合またはBXFインターフェース)

ソフトウェアはどの言語をサポートしていますか?

ドイツ語、フランス語、イタリア語、英語



Asia
Europe
Oceania

ページをシェアする