Blum_KLA0456_AA_FOT_FO_BAU_#SALL_#AOF4_#V1

フラップシステムを正確に識別するには

ブルムのフラップ用金具の識別特徴

AVENTOS HF

AVENTOS HF の特徴は、前板が中折りされる形で2枚に分割されていることです。この折れ戸フラップシステムは、高さが高い、または中程度の上部キャビネットに使用するのが理想的です。無段階ストップが装備されているので、AVENTOS HF は手の届きやすい任意の位置で静止させることができます。

AVENTOS HF の識別特徴

金具本体とカバーキャップに、ブルムのロゴが付いています。

テレスコープアームのブルムロゴ

ブルムロゴがテレスコープアームに付いています。

カバーキャップのブルムロゴ

ここでマークされている位置にブルムのロゴが付いていなければなりません。

AVENTOS HS

AVENTOS HS は、大きな1枚型の前板を持ち、これがキャビネット上部の空間に収納されることが特徴です。AVENTOS HS は、上部キャビネットにコービスモールディングまたはクラウンモールディングと組み合わせることもできます。

AVENTOS HS の識別特徴

金具本体とカバーキャップに、ブルムのロゴが付いています。

レバーアームのブルムロゴ

レバーアームにブルムのロゴが付いています。

カバーキャップのブルムロゴ

ここでマークされている位置にブルムのロゴが付いていなければなりません。

AVENTOS HL

リフトフラップ AVENTOS HL は1枚型の前板をキャビネットに対して平行に「持ち上げ」ます。AVENTOS HL は、高い位置のキャビネットに電化製品を設置するなどの特殊な取付状況に適しています。

AVENTOS HL の識別特徴

金具本体とカバーキャップに、ブルムのロゴが付いています。

レバーアームのブルムロゴ

レバーアームにブルムのロゴが付いています。

カバーキャップのブルムロゴ

ここでマークされている位置にブルムのロゴが付いていなければなりません。

AVENTOS HK

AVENTOS HK は1枚型の前板を上向きに開きます。特に重い1枚型の前板の場合に使用します。

AVENTOS HK の識別特徴

金具本体とカバーキャップに、ブルムのロゴが付いています。

レバーアームのブルムロゴ

レバーアームにブルムのロゴが付いています。

カバーキャップのブルムロゴ

ここでマークされている位置にブルムのロゴが付いていなければなりません。

AVENTOS HK-S

AVENTOS HK-S は、冷蔵庫の上などの、高い位置にある小さなフラップに適しています。この場合も、1枚型の前板が上向きに開きます。

AVENTOS HK-S の識別特徴

金具本体とカバーキャップに、ブルムのロゴが付いています。

レバーアームのブルムロゴ

レバーアームにブルムのロゴが付いています。

カバーキャップのブルムロゴ

ここでマークされている位置にブルムのロゴが付いていなければなりません。

AVENTOS HK-XS

小型フラップ用のコンパクトな金具である AVENTOS HK-XS は、レンジフードの上などの高い位置のキャビネットや上部キャビネットに用います。

AVENTOS HK-XS の識別特徴

リフトメカに、ブルムロゴが直接付いています。

リフトメカのブルムロゴ

リフトメカにブルムのロゴが付いています。



Asia
Europe
Oceania

ページをシェアする


Blum_KLA0456_AA_FOT_FO_BAU_#SALL_#AOF4_#V1