CLP0545_AA_FRD_FO_BAU_#SALL_#APR6I_#V1

薄い前板 - EXPANDO T

快適な加工作業

このイノベーティブな固定システムは、取り扱いが簡単であることが特長です。とても少ない工程で前板を取り付けることができます。穴をあけ、はめ込んで、締め付けるだけで完了です。さらに簡略化するために、このシステムは、3種類のアプリケーション、すなわち、フラップ、扉、そして引出に対応します。

取付、調整、および取外し

EXPANDO T は、直径10mm、深さ6mmの穴に固定されます。この新しい固定システムによって、ヒンジの場合カップ穴をあける必要がなくなります。まったく新しい穴あけパターンを用います。

フラップおよびボックスシステムの場合、固定位置に変化はありません。

イノベーティブな固定システム

2種類の素材のコンビネーションで、安定した保持力がもたらされます。プラスチック製のジョーは、柔らかい素材の前板もしっかりと保持します。堅い素材の場合はスチール製のブレードが用いられます。これで、穴の中にしっかりと固定されます。

取付/組立工程の動画

EXPANDO T、薄い前板用

この動画には、EXPANDO T を使って薄い前板を取り付ける方法が収められています。CLIP top BLUMOTION 155°、AVENTOS HK top および LEGRABOX への固定方法が示されます。

作業場の注意事項

EXPANDO T は家具の薄い板材にブルム金具を固定するのに適しています。素材の強度および剛性が十分であれば、厚さ8mm以上の素材に利用可能です。

利用可能な範囲および奨励する加工方法
ブルムがテストした素材 最小締め付けトルク(Nm)
チップボード(横方向剛性 > 0.4 N/mm²) 1,5
MDF(横方向剛性 > 0.6 N/mm²) 1,5
HDF 2
HPL 2
鉱物系素材 2
自然石 グラニートネロアッソルート 3
人工石 石英複合体 3
セラミックプレート 3

穴あけ深さ - 緩めのダボ

緩めの EXPANDO T ダボには、M4ネジを使用しなければなりません。
ES = ねじ込み深さ
最小 ES = 4mm​
最大 ES = 穴深さ - 0.5mm

EXPANDO T の取付

P_70T4532T1_MO_BAU_#SALL_#AOF_#V1
P_70T4532T2_MO_BAU_#SALL_#AOF_#V1
P_70T4532T3_MO_BAU_#SALL_#AOF_#V1

免責事項

ブルムは、上記以外の素材に対して EXPANDO T を使用された場合や、他社の金具と組み合わせて使用された場合、一切の責任を負いません。なお、取付は、経験のある家具メーカーにご依頼ください。

プランニングおよび発注に関する情報

EXPANDO T の詳細について、このパンフレットに、あらゆるアプリケーションおよび発注に関する情報がわかりやすくまとめられています。

今すぐパンフレットをダウンロードする

お問合せ窓口

薄型前板用固定システム EXPANDO T に興味をお持ちになり、詳細な情報をご覧になりたい場合は、私どもにお問い合わせください。お電話またはEメールをお待ちしています。

 担当者に連絡する



Asia
Europe
Oceania

ページをシェアする


CLP0545_AA_FRD_FO_BAU_#SALL_#APR6I_#V1