DS0184_DS_FRD_FO_BAU_#SALL_#APR2I_#V1

下準備用品向けベースキャビネット

よく使う道具がすぐに取り出せます

キッチンでの作業の大半は、このメインのワークトップ上で行われます。動線を短くし、ワークフローをスムーズにするには、このワークトップが、シンクとコンロの間にあり、幅は約900mmあるのが理想的です。このベースキャビネットを使えば、あらゆるキッチンでの作業に必要な用具を、使う場所ですぐに手に取ることができます。

包丁を安全に保管

特に、へらなどの調理用具や包丁などは、キッチン内の楽に手の届く位置にあると良いでしょう。パーティションシステム AMBIA-LINE および ORGA-LINE を使えば、キッチン用品すべてを分かりやすく収納し、必要なときにすぐに見つけることができます。包丁差しには、最高9本の包丁を安全に保管できます。

実用的なホイルカッター

出来上がった料理に手早くホイルやラップをかけることができます。ブルムのラップ用スティックを使えば、ラップにしわを寄せることなく引き出して、綺麗に切ることができます。アルミホイル用のホイルカッターもあります。

開封済みの食料品も倒れず見やすく

ここに小麦粉、砂糖、スパイスなどの開封済みストック品を取り出しやすく保管しておくと、調理する際にたいへん便利です。調整自在な仕切りを使えば、開封済みのパッケージも倒れることなく引出内に保管できます。

スパイスの整理整頓

スパイスを間違えず、すぐに取り出せます。スパイスホルダーを使えば、大小さまざまな容器をしっかり安全に収納できます。斜め向きに収納されるので、スパイスのラベルも読み取りやすくなります。

ボウルも取り出しやすく

料理用ボウルも下準備によく使われるアイテムです。ワークトップの下の引出に保管すれば、すぐに手に取ることができます。

あらゆるメリット

  • キッチンでの作業に必要な道具を理想的に収納 - メインのワークトップの真下に

  • パーティションシステム AMBIA-LINE および ORGA-LINE で見やすく整理整頓

  • 包丁差しには、最高9本の包丁を安全に保管することができます。

  • 実用的なラップ/アルミホイル用カッター

  • 開封済みの食料品を倒れないように安全に収納

  • スパイスホルダーに、容器を安全に分かりやすく収納

  • 料理用ボウルも取り出しやすく収納

  • 電動式または機械式オープニングサポートを装備可能

これらの実用的キャビネットをご希望の場合は、弊社のキッチンプラニング担当者までお知らせください。



Asia
Europe
Oceania

ページをシェアする


DS0184_DS_FRD_FO_BAU_#SALL_#APR2I_#V1