DS0048_DS_FOT_FO_BAU_#SALL_#APR6I_#V1

AGE EXPLORER®

時が経っても動きのクオリティを保つために

キッチンの購入は、通常、とても大きな買い物で、後からの変更がききにくいものです。キッチンの平均的な使用年数は、約20年と言われています。そのため、この20年の間に発生する個人的なニーズに対応しなければなりません。時の流れとともにニーズは変化します。各年代のキッチンユーザーのニーズを研究することは、意義のあることです。そのために私たちは、エイジングシミュレーターである AGE EXPLORER® を用いています。

明日の需要を今知ること

AGE EXPLORER® を着用すると、加齢によって発生する身体的な問題をリアルに体験することができます。そのような加齢独特の問題から、キッチンを使用する際にどのようなニーズが生じてくるかを、自分自身の身体で体験することができます。AGE EXPLORER® は、Meyer-Hentschel Institut(マイヤー・ヘンチェル・インスティテュート)の登録商標です。

数分の間に、何年も先の年代を感じることができます。

各種コンポーネントによって、関節可動域の減少、筋力の低下、あるいは視力や聴力の低下などを疑似体験することができます。現実に迫る疑似体験をするには、少なくとも2時間このエイジングシミュレーターを着用します。

老若男女にクオリティの高い動きを提供する製品

AGE EXPLORER® は、キッチンユーザーに長期間にわたって人間工学的なメリットを提供できる製品を開発するのに役立っています。シミュレーションスーツを使ったテストで得られた見識は新製品の開発に反映されます。

キッチン購入の際に将来のことを考えましょう。

キッチン購入の前にすでに理想的な装備について考えるようにすれば、キッチンでの作業を長年にわたって楽しく、快適に行えることでしょう。

キッチンでの作業が楽に

実地試験でわかったことは、ベース部キャビネットが扉仕様であると、キッチンでの作業が、特に動きに制限のある人にとっては大変面倒になるということです。引出なら、人間工学的にも優れ、快適です。

すべてを見渡すことができます

上部キャビネットにフラップを装備すると、キャビネット内部へのアクセスが自由になります。フラップは軽く開き上方に動いてユーザーの作業範囲の外に出ます。AVENTOS フラップはお好きな位置で静止させることができ、フラップを閉じる際は、BLUMOTION が常に柔らかく静かに閉じます。

コーナーにも人間工学的な視点

膝をつくほど深くかがむと、作業がとてもやりにくくなります。ブルムの SPACE CORNER のようなコーナーソリューションは、ボウル、食料品のストック、調理用具など、さまざまなものを、上手に収納し、それをすぐに取り出すことができます。

開けることが楽しくなります

電動オープニングサポートSERVO-DRIVE または機械式オープニングサポート TIP-ON BLUMOTION を使えば、引出を腰や膝あるいは足で軽く押すだけで開くことができます。軽く押すだけで十分です。両手が自由になり、しかも身体をかがめる必要がありません。



Asia
Europe
Oceania

ページをシェアする


DS0048_DS_FOT_FO_BAU_#SALL_#APR6I_#V1