スペース(空間)-最適な空間の活用

既存の収納スペースを利用した上で、新たなスペースを獲得する

スペース(空間)

誰にとっても収納スペースは悩みの種です。多くの収納スペースを獲得するためのアドバイスを動画にまとめました。最適な空間活用のためのアイデアをご覧ください。
動画「スペース(空間)」をスタートする

必要な収納スペースは人によってさまざまです。

家政の規模と生活様式

大家族の場合は、特に食器、鍋、ストックなどに対してはより沢山のスペースを必要とします。 また、例えばよく来客があるなどの個人の生活様式も、収納スペースのニーズに影響する可能性があります。

加熱調理および買い物の習慣

加熱調理に手間をかける人なら、特殊な調理道具や機器のための収納スペースも考慮する必要があります。頻繁に買い物に出掛ける人なら、月に1回か2回大量の買い物をする人よりも、食料品などのストックのためのスペースはさほど沢山必要とはしません。

収納スペースを最適活用

幅の広い引出しでスペースを獲得

幅の狭い引出し2つよりも、幅広の引出しを1つ設置した方が、最高で15%も多く収納スペースを得ることができます。

高さのある引出しでスペースを獲得

密閉型側壁を備えた高さのある引出しは、その高さをすべて利用できます。沢山の収納物を積み重ねることができ、最高で55%も多くの収納スペースを獲得できます。

奥行きのある引出しでスペースを獲得

スペースがあるなら、スペースいっぱいまでの奥行きのある引出しを設置します。 こうすると、通常よりもおよそ30%も多く収納スペースを獲得できます。

新たな収納スペースを獲得する

以前は収納スペースがなかった場所:ブルムのシンク引出し

デッドスペースをつくるよりも、引出しを設置してみましょう。そうすると、今まで収納のできなかった場所でも、収納できるようになります。キャビネットの造り方によっては、2つの引出しを設置することもできます。

コーナー引出しでスペースを獲得。SPACE CORNER

コーナーキャビネットSPACE CORNERでコーナーのスペースも有効活用でき、フォークナイフ類、包丁、各種小物などを取り出しやすく収納することができます。

あらゆるストックのためのスペース:SPACE TOWER

ブルムのストック棚SPACE TOWERは、別個に引き出すことので切る引出し5つを備え、ストック全般のための大きなスペースを提供します。キャビネットの幅は、希望する収納スペースに応じて自在に設定できます。

スタートページへ戻る
More...
日本 (Japan)
 
検索結果をロードしています...
しおりリスト

Top of Page